1031bc-日本的クレド経営のすすめ 経営革新等認定支援機関

日本的クレド経営のすすめ 経営革新等認定支援機関

ごあいさつ ~時代に応じた対応を~

経済面では少し明るさが見えてきたとはいえ、予断を許さない状況が続いていることに変わりはありません。
時代の流れに応じた柔軟な経営を心掛けていきたいものです。

一人一人の行動を相乗効果でいかに個人の成果以上のものに持っていくか、グローバル化された国際的な競争時代を乗り切るためには、「効果」「効率」という言葉だけでは表せない、もっと日本的な新たな経営様式が求められています。

今まで「企業経営の羅針盤」を理念として、企業の皆様の戦略策定、事業活動の方向性を確立するため活動指針作成等のサポートを行って参りました。

このたび経営革新等支援機関に認定されましたが、個々のいろいろな施策に対する申請支援だけではなく、これを機会にむしろスタートアップから商品開発、販路開拓までの一貫した「経営」のサポートを目指してまいる所存です。

デジタル化社会における経営、グローバル化に対応した経営、新日本様式経営の確立を一緒に目指しませんか。

今後も皆様の少しでもお役にたてる経営相談・経営支援を心掛けて参ります。

どのような経営相談でもまず投げかけてください。

10人以上の弁護士、税理士、社労士、診断士の仲間と共に、皆様の事業支援をさせていただきます。

トピックス
2015年6月26日
ミラノ万博